昭和24年創業 | かぶら寿し・大根寿し 

about

昭和24年創業の石川県に根付いたお漬物屋です。
加賀百万石の伝統的なお漬物「かぶら寿し・大根寿し」を始め、地場食材を使ったお漬物を作っています。
経営理念「自然の幸と人の幸を大切に、お客様の食卓に楽しさと安心を提供し、健康的な食生活のお役に立ちます」を大切に、お客様と誠実に向き合い、価値あるご提案をさせていただけたら幸いです。

【かねなかや次兵衛のポリシー ~お客様とのお約束~】
・地元食材を主体とし、国産原料を使用した商品作りを行います。
・安心、安全、健康に配慮した商品作りを行います。
・食材の食感・風味など、本来持ち合わせている食材の個性を活かした商品作りを行います。
・伝統プラス、時代適応性のある商品作りを行います。


※かねなかや次兵衛ブランドはカネナカ食品工業(株)が運営しています。
【会社概要】
商号:カネナカ食品工業株式会社
創業:昭和24年
設立:昭和39年11年12日
本社・工場:石川県小松市安宅新町ネ72番地1
経営理念:
【自然の幸と人の幸を大切に、お客様の食卓に楽しさと安心を提供し、健康的な食生活のお役に立ちます】
 
 自然の幸・・・「いのち」の恵みに感謝し、素材の良さを生かした商品作りを継続します。
 人の幸・・・三方よしの精神のもと、「人間性」を大切にします。
 楽しさ・・・お客様の食卓に「笑顔と会話が生まれる」商品を提供し続けます。
 安心・・・お客様の期待に応えるため、「妥協のない商品作り」を継続します。
 健康的な食生活・・・お漬物作りを通して、「日本の食文化」を継続発展させていきます。


沿革:
・昭和24年:初代中橋善五郎が小松市安宅新町丙65において「かねなか漬物工場」を始める。
  創業当初は安宅漁港などで水揚げされた近海魚を加工した糠漬を製造
・昭和34年:野菜のつけもの(たくあん漬など)の製造を始める
・昭和39年:カネナカ食品工業株式会社設立
・昭和60年:小松市安宅新町ネ72番地1に本社(工場)を移転。
  石川県の伝統的なお漬物「かぶら寿し・大根寿し」の製造を始める
・昭和63年:資本金1,000万円に増資
・平成元年:二代目中橋昇三、代表取締役に就任
・平成04年:本社内に原材料倉庫を増築
・平成15年:地場食材を主体としたお漬物作りを始める
・平成15年:「かねなかや次兵衛ブランド」の設立
・平成23年:冷蔵ゾーンの改装と冷凍庫設置
・平成26年:「夏のかぶら寿し」の商標登録を取得
・平成28年:「かねなかや次兵衛ブランド」の本格展開を開始
・平成30年:「春のかぶら寿し」小松ブランド金賞受賞

  • Home
  • About